« 2024年3月15日 | 日記TOP

2024年3月31日

●3.31日(日)朝9時30分、FM沖縄 『EPO風と海と空と』

tps://www.fmokinawa.co.jp/program/wind-sea-sky/
3.31日(日)朝9時30分、FM沖縄 『EPO風と海と空と』
Radikoプレミアムなら、一週間いつでもどこからでも!
今回は、『出てきた』『実験中』『不思議、やっぱりうつるっ!笑!』
という話題です。よかったら聴いてくださいね。

数日間、移動中で、この投稿が間に合いませんでした。
ごめんなさいね。

個人的な用事で東京におりました。
カウンセリングでは、
私自身がたくさんの方のお話を聞かせていただく立場にありますが、
久しぶりに自分がクライアントの立場になりました。

「こんなひどい話は、私も、これまで聴いたことがない。
うん、でも面白いじゃない?ちゃんとやりましようよ。」


この方達の心からの寄り添いと共感、
力強い励ましに、
なかなか解決に導けず、
張り詰めていた気持ちが、
ふわっと柔らかくなりました。

心の奥底にある痛みを、
私は、見捨てそうになっていました。
今回、闇の中に葬られそうになった、
私の本当の気持ち。
おかえり。

J事務所。
宝塚。
キックバック問題。
これまでなら、誰かの手によって、
揉み消されてきた闇や、膿が、
おもしろいように、外に炙り出されていく今、
私も、ちょうど、そのうねりの中にいる気がしました。

この苦々しい経験をした白い鳩を、
光の世界に放ち、
アーティスト達の未来のために、
仕事をしてもらう方法はないものか。
私は、そんなことを考えていました。
ではいつ、この鳩を手放すか..。
「それで、あなたは今後、どうしいたいですか?」
彼らからの、いくつかの選択に、少し、心が揺れました。
右に左に揺れながら、
私の目の前に、起き上がりこぼしが出てきて、
こう言いました。
「いいよ。揺れても。
そのうち、真ん中で止まるさ。」
彼らのオフィスを後に、外に出たら、
昼まで、台風のようだった雨はすっかり上がり、
清々しいほどに、
眩しい太陽が出ていました。
思わず。
涙がポロリ。