update:2018.11.06

 
>TOP
 
diary
 
live
 
works
 
discography
 
message
 
biography
 
link
 
music&drama
 
eponica
 
eponicaRecord
 
privatelive
 

2018年11月11日(日)

EPO AQUA NOME Episode 1

会場:東京 原宿クエストホール

時間:開場 / 16:00 開演 / 16:30

出演:EPO (VO.P.G.Harp) 鬼怒無月(G) 沢田穣治(B) 渡辺亮(Perc) 嵯峨治彦(馬頭琴 喉歌)
        常味裕司(oud) CoCoRo*Co(Cho)

料金:前売券:¥6500. (税込)全席指定
 【ご予約】  
 EPO公式ウェブショップ Shop eponica  
 チケットぴあ(Pコード:122-294) 、ローソンチケット(Lコード:72869) 、イープラス
 【電話予約/お問い合わせ】キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999      
 【企画制作】エポニカレコード/キャピタルヴィレッジ
 【衣裳協力】 LEQUIO

♪ EPOからのメッセージ♪

鈴を鳴らしなさい そうすれば 同じ鈴を持った仲間が集まります ”

POPではないもう一つのEPOを表現するため2000年からスタートした「AQUANOME」(アクアノーム)
18年間で50名を超える素晴らしいミュージシャンとの出会いにより今も進化を続けています。

2018年冬のAQUANOMEは新たな編成でその原初の姿を想わせる別物語(エピソード)をお届けします。
 クラシックからタンゴ~プログレまで多彩に奏でるギタリスト鬼怒無月。
ブラジルショーロからJazz~さらに現代音楽を独特の感性で弾きこなすベーシスト沢田穣治。
色彩豊かで絵画的な音世界を創造するパーカッショニスト渡辺亮。
モンゴルの風を繊細かつ大胆に表出させる馬頭琴、喉歌の嵯峨治彦。
アラブの古楽器ウードの名手、常味裕司。
深く暖かなハーモニーを楽器として表現できる稀有なコーラスグループCOCORO*CO。
ジャンルの違うミュージシャンの多国籍な音が互いに反応しあい融合した時、
決して一色に染まることのない特別な音楽が出来上がる。

同じ鈴を持った仲間はまだまだ世界に溢れている
“episode”それはAQUANOMEの源流を辿る旅
そして、同じ鈴を持つまだ見ぬ仲間と出会う旅になるかもしれません。

 

2018年12月15日(土)

EPOヒットパレードパラダイス in OKINAWA vol.2

会場:ライブハウスモッズ(北谷)
          (沖縄県中頭郡北谷町美浜9番地1デポアイランドビルE館2F)

時間:open:18:00 start:19:00
料金:前売り3500円/当日4000円  (別途1ドリンクオーダー)
出演:EPO(Vo)、伊集タツヤ(G.Mandolin)、松元靖(key)、宮田まこと(G.Perc)、ドン久保田(B)、滑川博生(Dr)

アクセス:http://livehousemods.com/e1159468.html#accessmap

問い合わせ:TEL/FAX. 098-936-5708

♪ EPOからのメッセージ♪

今年もやります!
沖縄ヴァージョンヒットパレードパラダイス
素敵な仲間たちと繰り広げる音楽忘年会!
ポップスあり昭和歌謡ありJAZZナンバーあり
何が飛び出すかわからないワクワクのステージになること必至
ご予約はお早めに!

 


(c) 2002-2018 eponica Record, Inc.  All rights reserved.