2019年8月26日

●8月31日のHeart Remedyの会。

8月31日のHeart Remedyの会。

長い間、あなたが苦しんできたこと、
答えの出ない迷路で、一人で悩んでいた、親や、パートナーや、
会社の上司や同僚のこと。
いつ、相手の地雷を踏むかわからない、その人の激しいパーソナリティーに、ずっと振り回されてきたあなた。

その人の面倒を見ること、
その人を守ることを、
義務にさえ思い込んでいたあなた。

相手に心を乱されてもなを、
「彼女は純粋なだけ」
「彼女は正直なだけ」
「彼女には、僕が必要」
「彼女を社会から守ってあげられるのは、僕しかいない」
「自分がいけないから、相手は怒るのかもしれない」

そんな風に思っているあなたは、
相手と不健康な共依存関係になっているかもしれません。

そしてこの共依存関係が、
少しずつ、援助者の方の健常な心を蝕んでいきます。

そんな相手との困難な関係に、
心当たりのある皆さん。

8月31日(土曜日)の夜。

境界性、自己愛性人格障害を持つ家族に翻弄されてきた私の、
体験談のシエア、
そして、皆さんからの質問にもお答えしながら、

私が、自分を励ますために作ってきた作品などを、
お話の間に挟みながら、お送りする、約二時間半の

Live付きのEPOのセミナーです。

渋谷のタカギクラビア、松濤サロンで、
お待ちしています。

OFFICE012.STORES.JP
Heart Remedy Vol.4〜泣きたくなったら教えてね〜 8月31日(土)EPO Heart Remedy セミナー&Liveのお知らせです。 この日は、MUSIC&DRAMAでカウンセリングを経験した方も、 一般のファンの方も、音楽のような時間を楽しむつもりで、 お...

2019年8月23日

●EPOのプチ講演会、心のお話会のお知らせ。

ご予約、お急ぎくださいませ。

あと、一週間!!汗!


8月31日(金曜日)
東京渋谷にあります、タカギクラビア松濤サロンにて、
プチ講演会、心のお話会をします。
読売新聞で連載された、母親との確執。
境界性人格障害を持つ親の激しい支配、パワハラ、モラハラから、
どのようにして、物質的、精神的に繋がりを絶つことができたのか、
Heart Remedyの最終回は、そんな私のStoryの合間に、
Heart Remedyな私の作品をPianoの弾き語りで歌いながら、
会を進めていくという、とても貴重な機会になります。触れながら、
皆さんの質問にお答えいたします。
是非、お申込みください。

Heart Remedy Vol.4〜泣きたくなったら教えてね〜

8月31日(土曜日)EPO Heart Remedy セミナー&Liveのお知らせです。

東京で、EPOのPiano soloは、初めてかもしれませんね。

予約
https://office012.stores.jp/items/5d40793a66d86c7237c2b63c

この日は、MUSIC&DRAMAでカウンセリングを経験した方も、
一般のファンの方も、音楽のような時間を楽しむつもりで、
お申込みいただけます。是非、いらしてください。

Heart Remedy〜スモール・サークル・オブ・カウンセリング第4回目。
最終日は、心のお話や、皆さんからの質問にお答えしながら、
Heart Remedyな作品をEPOのLiveで楽しんでいただく、セミナーとLiveの贅沢な一夜。

カウンセリングのご予約がなかなか取りづらい状況になってきたMUSIC&DRAMA。
少人数制のグループセッションでは、他者とのつながりや、共感を通じて、
気づきと覚醒を体験していただく、神聖な時間となりました。

回を重ねていくごとに、参加する方々のエネルギーが、
とてもクリアになるのを、私たちは目撃しました。
痛みに防衛することなく、問題に向き合おうとする皆さんの勇気は、本当に感動的でした。

Heart Remedyの最終日は、8月31日(土曜日)。

「人間関係で、とても困っています。どうすればいいですか?」
「EPOさんは、どうやっていろんな困難を乗り切ってきたの?」
「継続したモヤモヤした気持ちは、どうすればスッキリ手放せるの?」
「自分が生まれてきた役割を知りたい。」
などなど、皆さんからの質問にお答えしながら、
その都度のテーマに合った楽曲を選び、
歌もHealingとしてお楽しみいただけたらと思います。

https://office012.stores.jp/items/5d40793a66d86c7237c2b63c

OFFICE012.STORES.JP
Heart Remedy Vol.4〜泣きたくなったら教えてね〜 8月31日(土)EPO Heart Remedy セミナー&Liveのお知らせです。 この日は、MUSIC&DRAMAでカウンセリングを経験した方も、 一般のファンの方も、音楽のような時間を楽しむつもりで、 お...

2019年8月22日

●8月23日(金)Heart Remedyのお知らせ

https://office012.stores.jp/items/5d3a8c7a2e89b72bc6f4ab4d?fbclid=IwAR1z1PjxJt_rymBIVXwmSe_8WbsOvA7RCicGyOjWdSXvZajJvXQ9MZpOhVM


Heart Remedy スモール・サークル・オブ・カウンセリング』

823日(金)いよいよ第3回目となりました。

皆さん、ぜひ、ご参加ください。

18:15 開場 18:30スタートです。

明日は「怒り」のワーク。

自尊心を守るために必要なのは「怒り」

皆さんの中には、

「え?感情的になったり、怒ったりすることって、いけないことなんじゃないの?」

って、思われた方、多いんじゃないでしょうか?

実は、私も、昔、この怒りを表現することができませんでした。

どんなに怒りをぶつけたところで、結局、私の気持ちなんか大切にされない。

そんなことが度重なるうちに、自分の中に怒りがありながら、

私は、それを、相手に出せなくなってしまったんですね。

感情はエネルギー。

電気と同じです。

電気には、良い電気、悪い電気、というのがありません。

でも、怒りを体に貯めておくのは

あまり良いことではありません。

自分の怒りを、受け入れてもらえなくてもいい。

とにかく、体の中に貯めないほうがいい。

なぜなら、心や、体の病気の原因になることもあるから。

怒りを出す!ペットボトルの中に入っているものを、外に出す。

それぐらいのことです。

怒りを、他の言葉に置き換えるとするなら、

こうでしよう。

「自分の命に危機を感じたり、自分が大切にしているテリトリーに、

他者に侵入されていると感じたりしたとき、

自分自身を守るための自然な本能。」

 例えば、自分の大切な人に、

密かに好意を寄せる女性がいたとします

その女性が、自分の目に見えるところで、自分の大切な人に対して、

その気もないふりをして思わせぶりをされたとき、

あなたはどう反応しますか?

あなたの中で、瞬間的に、感情が動くでしよう?

本能的に心が反応するでしよう?

そして、その女性に対して、「危険」と感じるでしよう。

自分のテリトリーに、誰かが侵入しようとしていることに、

とても敏感になるに違いありません。

自分の怒りは、その女性の行為から自分たちの平穏な幸せを守ろうとします。

その時に、その女性に対し、「怒り」という感情が湧いてきます。

この感情が、とても重要になります。

その女性の行為が、本当に自分の大切な人を誘惑しようとしていたのか、

それとも、自分の勘違いなのか、

そんなことは、どうでもいいのです。

とにかく、嫌なものは嫌。

その気持ちが「怒り」であるなら、その気持ちを肯定してあげましよう。

自分の中に激しい怒りがありながら、その怒りを感じることを自分に許していないと、

自分が誰なのか?どういう人なのか、わからなくなってしまいます。

 結果、異常な相手を自分の神聖なテリトリーに許容してしまうということにもなります。

正当な怒りの感情を、瞬間的に感じられるようにしておくことは、

とても健康なことです。

例えば、昔の私みたいに、

相手にどんなにひどいことをされても、

「自分がいけなかったからなんじゃないか?」

なんて、自分を責めるようになると、

自分に被害を与えた、他社の行為が、正常なのか、異常なのか、

区別がつかなくなってしまいます。

自分自身に怒りの感情をきちんと感じることを許していれば、

自分を責める必要もなくなります。

 

自分に対して、怒りの感情を抑えている方、

是非、自分が本当に感じている気持ちを許してあげてくださいね。

そうしていれば、

嫌な人が、自分のテリトリーに進入してくることを防ぐことができますよ。

「怒り」の感情は、自分自身を守る大切な感情です。

この感情を持つことで、誰かの犠牲になったり、コントロールされることなく、

安全に存在できるようになります。


2019年8月20日

●"The Organ Bank"ツアー始まります!

秋は、新しいユニット"The Organ Bank"のツアーで大忙しです。
40周年に向けて、音楽家として、やりがいのある作品を中心に、
お送りするこのユニット!
もちろん、皆さんが聴きたい曲もメニューに入ります。

アルバムの中に入っているけど、この曲は、
ライブではなかなか聞けないな〜なんていう、
皆さんが聴きたい作品、
レアな作品ほど、嬉しいです。

「この曲が聴きたい!」
という、リクエストもぜひ、お送りくださいね。
EPOのページでもOKです。
お待ちしています。

まずは、ざっと、ツアーの日程と場所を書いた、
お品書きをご確認ください。

プロモーションにご協力いただける方、
ここに問い合わせると、情報を流してくれますよ〜みたいな?
放送局にEPOの曲をリクエストしてくださるとか?
一般ボランティアの方も、大歓迎です!

どうそよろしくお願いいたします。
では、下記、お品書きを...。

EPO Run up to the 40th anniversary Tour "The Organ Bank"
9/21 (土)長野  小蕪亭
予約:https://office012.stores.jp/items/5d29eae166d86c6c46e06a0b

10/4(金)広島  BLUE LIVE HIROSHIMA
予約:http://bluelive.jp/schedule/detail.php?id=1960&prev=on
ローソンチケット:Lコード【63297】
チケットぴあ:Pコード【157-766】

10/5(土)尾道 JOHN Burger & Cafe
予約:メール予約/ ticket@fch.ne.jp 
電話予約/JOHN Burger & CafeTel.0848-25-2688 https://www.john-burger.com/

10/11(金)仙台 誰も知らない劇場
予約:https://office012.stores.jp/items/5d29ee5666d86c182ee069c3
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do...
[電話] 0570-02-9999[受付時間] 24時間受付 Pコード:159946
ローソンチケット 0570-084-002 Lコード:23169
イープラス: https://eplus.jp/sf/detail/3033240001-P0030001

10/19(土)浜松 メリーユー
ご予約 https://office012.stores.jp/items/5d29f2224c806416eb1fbaad
電話 岡林(090-8154-4278)

10/25(金)渋谷  eplus LIVING ROOM CAFE&DINING
予約: イープラス https://eplus.jp/epotheorganbank/

皆さんのご来場をお待ちしています。

2019年8月 4日

●ようやく光の世界に戻りました。

怒涛のような毎日が続いて、

疲れが出たのか、火曜日から38度台の熱を熱を出して、

寝込んでいました。

病院で、インフルエンザの検査を受けましたが、

風邪とのこと。

倦怠感と全身の痛みで、久しぶりに絶望的な気持ちで過ごしました。

夫が、おかゆや、おうどんなどを甲斐甲斐しく作ってくれました。

美味しかったです。

私が元気がないと、彼もつまらなそうです。

時々、具合の悪いお母さんを不安に思う、

小さな子供のような目をして、

私を見ることがありました。

それぐらい、今回の不調は、

いつもの私の調子の悪さとは違ったみたいです。

というか、最近、寝込むことも、高熱を出すことも、

滅多になかったから。


買い物のついでに、ガリガリ君や、

小さな、プッチンやゼリーなどを買ってきてくれて、

そういうところ、夫はとても優しい。


火曜日から絵コンで熱が37度台に下がり、

ようやく光の世界に戻った気分。

筋肉痛のようなものは少し残っていますが、

私という入れ物が元気になってきたので、

朝からとても気分がよいです。

私が寝込んだあたりから、
雷や雨の毎日。

今朝は少し雲はありますが、
美しい光も差し込んでいます。


そんな中、
私が心から尊敬する、
大切な友人のひとり。
Bassの沢田穣治さんから、
彼のピアノ・ソロの音源が届きました。


ようやく起き上がれるようになったので、

ひとり、リビングで作品をかけ、

窓の外の草花を眺めていたら、
なんだか、

雨上がりの光や植物がとても美しくみえてきました。

中川陽介監督の映画音楽をたくさん手がける沢田さん。


先日、監督の御宅で拝見した作品も素晴らしかった。
今回送られてきた沢田さんの音源は、

我が家に流れる緩やかで、

穏やかな宜野湾の時間のようです。


音楽が、家具に当たる光さえ、
私達の他愛もない日常を
意味のある風景に変えてくれました。

沢田さん、天才!!