2022年7月18日

●人間断捨離


いつか痩せたらまた着るかも?

この服高かったんだし。

まず、その時は、絶対に来ない。

間違っても。 

いつかこの人は変わってくれるかも?

いいところもあるんだし。

それも絶対にない。

人は人を変えることは、まずできない。

なのに、私、バカね。

ずっと、我慢していました。

この人たちもいつかはまともになるんじゃないかと。笑。

私、たぶん、彼らと友達のふりをしていただけなんだと思う。

自分の利益のためになら、

相手の気持ちも、踏み躙る。

人の漁場も関係なく、

勝手に魚つかまえ放題みたきなことが平気でできちゃう人たち。


そんな人たちのために、

私は私にたくさんの我慢を強いた。

私は酷かった。私に対して。

ある時、私を怒らせる決定的な出来事が起きて、初めて、

その人と関わることのリスクや、

自分に精神的な苦痛を与えていたことに気がついた。

私は最初、すごく相手を怒っていたんだけど、

それは違うとある日気がついた。

確かに相手は酷い。

でも、そんな人と関わることで、

私を悲しませていたのは私だ。

自分を大切にしない体験を自分にさせたのは私。

相手の本質を、わかっていながら、

自分の間違えを認めるのが怖かった。

本当の感情と、私がしっかり繋がった時、

私の周波数がはっきり変わったんですね。

すると、ますます相手の考えていることが、

透けて見えるようになった。

私は、私に沢山謝罪した。

ごめんね。

こんなに辛い体験をあなたにさせて。

許してね。

と。


私は、私に謝った。


その人は、その後、

また、周囲を巻き込んで問題を起こした。

その人も、その人の支援者自身も

私によくわかるように彼ら自ら問題を表面化してくれました。

新しい地球に引っ越した私は、

古い地球にいた頃の自分の愚かな姿を、

今でも時々見ることがある。

ふぅーっと、どこからやってきたかもしれない、

かび臭い匂いや、

誰かの噂話に、うんざりすることがあります。

自分はあんな人と、あんな場所にいたんだなぁと、

過去の自分の残像を見せられてげんなりする。


人間断捨離の後は、快適なものです。

なんたって、人間関係にストレスがないのだから。


今がどれぐらい幸せで、

人に煩わされることなく、

美しい人間関係に支えられていることに、

しみじみ感謝しています。


結局、私が体験することは、

私の周波数に合ったものなんだと、

このごろ思う日々です。


最近、私と似たような体験をした友達が、

新しい地球に、お引越ししてきてくれました。

嬉しい!

写真は、この前、大好きな女友達と潜った、

真栄田岬のお魚さんたち。

平和。

294257544_479787194147337_17723518265743219_n.jpg



2022年5月27日

●瀬戸内寂聴さんのこと

5.29日(日)朝9時30分、FM沖縄『EPO風と海と空と』
Radikoプレミアムなら一週間いつでもどこからでも!
今週は、『そこまでしなくても?』『瀬戸内寂聴99年生きて思うこと』
という映画のご紹介の話題です。
寂聴さんとは、過去2回、
京都の寂庵で直接お話をする機会がありました。
1度目は対談、2度目はプライベート。
お酒とおいしいものがお好きな方でした。
私は、まだ、30代のはじめだったかなあ。
寂聴さんは、彼女の目に映る私に、
多くのヒントとアドバイスをくださいました。
本当に貴重な体験でした。
 映画上映にあたり、映画を作った中村裕監督から、
映画の内容について少しお知らせをいただいていました。
殺伐としたニュースが流れる中、この作品は、
私の心を本当に気持ちの良い場所に連れていってくれました。
 人は、揺れたり、迷ったり、止まったり、
暴走したりします。
そんな人間のありようを受け入れ、
情熱と、感謝と、懺悔と、許しを、作品に込め、
ご自身の痛みをも、
小説を通じて昇華させていらしたのだと思いました。
 歌を作る私に、彼女は、こうお話ししてくださいました。
「EPOちゃん?別れた人のことを歌にする時はね?
実物よりもいい男に描いてあげなくちゃだめよ。
そのほうがいいの。私はね、いつも、そうしてるの。」
と、少女のような笑顔で、日本酒をぐびっ。
久しぶりに、人生の大先輩から、
黄金言葉をご教授いただような、とてもよい時間でした。
見て良かった...。
心の底からそう思えた、久しぶりの映画でした。
実際には、今日から上映だそうですね。
瀬戸内寂聴さん、映画を撮られた、中村裕監督に、
心から感謝をお伝えしたいです。
EPO 風と海と空と|FM-Okinawa エフエム沖縄 - 87.3MHz

2022年4月27日

●自分の心が嫌がることはしない

武者小路実篤。
好きな作家です。
彼のある小説のなかに、こんなくだりがありました。
「私はね作物が嫌がることを、同時に自分も信じてはおらんのだよ。」
農家の人が話していたシーンだったかな。
人もそれでいいのだと思う。
自分の体や心が嫌がること、
嫌だと言っている感覚に従って生きればいい。
畑や庭のことをやっていると、いつもこの言葉を思い出します。
たぶん、間違いはない。
私には、心が嫌がることがたくさんある。
でも、クライアントの中には、嫌なことを、たくさん我慢している人がいる。
何で?これを変に思わないの?
何で?嫌いなのに一緒にいるの?
何で?直接、嫌だって相手に言わないの?
何で?自分を大切にしないの?
何で?あの人の悪口言ってたのに、また付き合ってんの?
何で?なんども騙されてるのにまた、相手を信じようとするの?
クライアントに問いかける。
そこには、嫌な相手からも嫌われたくない、恐れが見え隠れ。
そして、嫌いな人とも、付き合っていくことで、密かに得をしようとする意図も感じられました。
え?あなた?
もしもし?
あなたはどこにいるの?
ハンドルは誰が握っているの?
運転席に何故、あなたが嫌いな人を座らせるの?
その人は、嫌いな相手に対して、無意識に依存していることに、自分で気がついていないんだな、たぶん。
嫌な相手から、時々もらえる甘い蜜を、
相変わらず期待しているのです。
軸が完全にずれている。
ハーモニーで言えば、
ピッチが悪い。
それでは、なかなか望ましい生き方はできない。
「嫌いになってくれたら、かえって都合がいいじゃないの?違う?」
「だって、なにか言いふらされたら嫌だから。」
「それが、真実でないなら、平気じゃない?何を言われても。」
「打ち消すことさえ、面倒くさいんです。」
堂々巡り。
答えは簡単なのに。
自分の心が嫌がる人とは、
付き合わなければいいだけ。
関わらなければいいだけ。
友達はね、たくさんいなくていいの。
本当の友達がひとりでもいればね。
私は自分という親友を大切にする。
そうしたら、大抵のことは乗り越えていけるからね。
写真の説明はありません。

2022年2月12日

●2.13日(日)朝9時30分、FM沖縄『EPO風と海と空と』

https://www.fmokinawa.co.jp/program/wind-sea-sky/

2.13日(日)930分、FM沖縄『EPO風と海と空と』

Radikoプレミアムなら一週間いつでもどこからでも!

今週は「風の香り」「ネオパークの1日」「チョコレートの効能」

という話題です。


久しぶりにぎっくり腰をやりました。

コロナ禍の運動不足によるものだそうです。

そういえば、今はジムにも行けないし、

泳ぎにも行けない。

年末から、仕事場に篭りっきりでした。

だいぶ、痛みも取れてきたので、

数日前から、近所の森の中を歩き始めています。

自然はいいなあ。


浦添大公園には、小さな子供とお父さんお母さんが、

たくさん、遊具で楽しそうに遊んでいました。

あららら?大丈夫かな?超密?ではないか?

そしてみんなマスクをしていません。

これでは、子供たちの感染、広がるわけです。

少し、心配。

私たちは、約9000歩!歩きました。

運動の後のお昼寝も気持ちよかった〜。


2022年1月30日

●FM沖縄『EPO風と海と空と』

https://www.fmokinawa.co.jp/program/wind-sea-sky/

1.30日(日)930分、FM沖縄『EPO風と海と空と』

Radikoプレミアムなら一週間いつでもどこからでも!


私は、料理や、野菜などの端っこや皮、長ネギの緑のところを捨てずに、

タッパーにまとめておきます。

玉ねぎの皮には、ポリフェノールがたくさん含まれているので、

ネットに保存しています。

調味料は使わず、昆布を煮出した出汁のみで、たまたま作った、

野菜の始末スープ。

昆布からほのかな塩味が出て優しいお味でした。

なんと、このスープ。肝臓や腎臓の解毒にすごくいいそうです!

特に長ネギの緑色のところのヌルヌル!

免疫力をすごくUPしてくれるそうですよ。

お酒を飲んだ翌日の朝の胃腸に優しい一品です。


食を通じて、地域の歴史を知ることで、人々の地域愛が倍増したという、

山口県で行われた、昔の宴会の献立を料理人たちが再現したお話など、

楽しい話題満載です!


朝一杯のお味噌汁で、「あ~美味しい!」と脳が感じること。

「美味しいね~っ」を、友人やそばにいる誰かと分かち合うことも、

心と体の健康に、すごく健康にいいような気がします。

なぜなら、「美味しい」は、究極の幸福感。

そして体に良いもので自分をもてなすことは、

自分に対する「愛」だと思うからです。

今日の話題は、

「野菜の始末スープの肝臓と腎臓に良い効能」

「歴食」そして、リスナーの方のメッセージをご紹介しています。

是非、お聴きください。