« 2018年9月28日 | 日記TOP

2018年10月 3日

●本当の幸せ


https://office012.stores.jp/items/58bfa9711a704bcf5c00178b

星の巡りでしようか?
地球のバイオリズムでしようか?

昨日から、いろんなアーティストの方々と、
ジャンルを超えて、
お悩み相談、やり取りさせていただいています。

重なる時は重なるというか、
私もかつて経験したジレンマに共通する話題でした。

プロダクションには絶対に内緒...。笑。
ある縛られた制約から、抜け出したいと思っている方々からは、すでに自立した同じポジティブなエネルギーが伝わって来ました。

音楽や人に対する無条件の愛とエネルギーが常に湧き出しているところには、いい人たちが集まる。

同時に、アーティストを騙してでも、
そこからエネルギーを奪っていこうとする、
よくない人も近寄ってきます。

あんなに楽曲がヒットしたのに、
私が、一度もお金持ちになったことがない理由を、
みなさんには想像していただけるでしようか?

ヒットチャートに入るような曲ばっかり作らなければいけなかったあの頃の私。
元気なEPOのイメージを守ることも大切。
それによって、会社と事務所が潤うことに、
私の存在価値が置かれていた時代。
私は、当時、本来の自分のエッセンスを発揮できず、
どんどん小さくなっていきました。

経済的なことと、自由な表現活動の両立を目指し、
94年に独立。
私の生活が安定し始めたのはその頃からです。

「一人で、活動するなんて無理ですよ?
マネージャーもいないなんて、イメージが悪すぎる。」
知らないプロダクションの方から突然電話があり、
「うちに来ませんか?」
と、お誘いを受けました。

とてもありがたかった。
でも、大丈夫。

私は、自分を試してみたかった。
新しい自分の地球の倫理、理念をもとに、
そこに意識がお引越ししたからでした。

新しい地球での暮らしは、
最高でした。

ショーロ・クラブの3人を始め、
パーカッショニストの渡辺亮さん、
アーティストの秋元カヲルさんに同じ時期に出会い、

今回のAQUANOMEのエピソード1で演奏される、
名曲たちが生まれました。

音楽で、儲かることなんか一つも考えていませんでした。
ただ純粋に心の正直な場所から生まれる音楽や歌を、
十分に楽しみました。
いい人たちとの繋がり、
ちゃんとお休みもして、
人生を楽しむ時間ができたのも、
この頃からです。

でも、面白いですね。
私が目指すところの、
「経済的なことと、自由な表現活動の両立」
これは、気がつけば、
自然にそうなっていました。

ちょうど、そういうことで悩んでいる方がいたら、
是非、勇気を出して、
自信を持って、
夢を信じて実現させて欲しいと思います。
その姿を、たくさんの人たちと自分の表現の場で、
シエアしてあげてください。
そこで、皆さんが、幸せになっていたら、
経済重視の社会が、
変化する可能性があります。

数日前のリハの時のように、
必要な時に、必要な分だけ、
自分のエッセンスがするっと出て来て、
素敵な音楽を創り出せること。
この瞬間、
私は、本当に幸せだなって〜と、
思うのです。

まさに、天に無限の貯蓄を持った、
音楽のATMがあるかのようです。
笑。
カードは必要ありません。
意識で繋がり、ダウンロードするだけ。

AQUANOMEのエピソード1。
秋の入り口にじっくり感じていただきたい、
深い作品ばかりです。