« 2018年11月25日 | 日記TOP

2018年12月 1日

●地球の呼吸とシンクロしていこうと思います。

この記録は、私に最近起こったシンクロニシティーの記録です。
忘れないように、書いておこうと思います。

来年CD化する予定にある、
作品に、「ひふみ」という古い祝詞にメロディーをつけた歌があります。
東日本大震災前の、2010年に作り、発表したのは、
2012年。

2011年に、自分を立て直す一年があり、
心、落ち着くまで、一年かけて歌う準備をしていました。
その後、お客さまとワークショップを続け、
会場で皆さんにもうたっていただけるようになりました。

ひ=光、太陽
ふ=風
み=水
よ=命、世
い=出現

「人々を病や死、老いから解放し、
日々の暮らしが豊かになるように祈る」

というような意味があります。
ライブでは、皆さんにもうたっていただき、
私たちそれぞれの心の中にある、
整いを失った感情や状況を、
たくさんの人たちと思いを寄せながら、
整えるという試みをしました。

2018年後半、ふとしたきっかけで、
私は、カタカムナ叙事詩に出会い、
この叙事詩を理解し、
歌ううちに、心が安らぎ、
気持ちが静かになっていくのを感じました。

言霊ということは、漠然とわかっていましたが、
日本語の音に含まれている音全てに、
意味とエネルギーが宿っていることを、
研究者たちの解説で、具体的に知りました。
しかも、その音は数字とも関係があり、
世界共通であること、
そして、形にさえもその力があるという驚き!

その後、私は、この研究に取り組んだ、
常識破りの医師が宮城県にいらっしゃると聞き、
彼の研究に興味を持ち始めました。

彼のクリニックで、
20年以上もの臨床をベースに開発されたのが「クスリ絵」。
昔、子どもの頃に、
スピログラフというおもちゃがありました。
プラスティックの枠の中に、もう一つ、パーツを入れて、
その穴に、ペンを入れて、
紙の上をくるくる回すと、
やがて、美しい、幾何学模様ができてくるというものです。

私は、あまりおねだりをしない子どもでしたが、
スピログラフは、唯一、
父にねだって買ってもらったおもちゃでした。

この医師の解説によれば、「クスリ絵」は。
数学や物理学、神聖幾何学、
古代カタカムナ文字の概念を取り入れた色や形で構成された、
パワフルなツールということで、
この医師も、カタカムナ叙事詩や、形を治療に用い、
臨床上良い結果を出されているということに、
密かに興味を持っていました。

話は、変わりますが、
先日、AQUANOMEに、
私たちが、マイアミ留学していた頃、
BBSH時代で学びを共にした同級生が遊びに来てくれました。

その時に、彼女から、二人のお誕生日プレゼントにと、
いただいたのが、この時計。

この時計は、彼女のAura-Soma仲間で、
現在イスラエル在住のミサコさんが、
ユダヤ人のパートナーの方と一緒に作った作品。

Flower of Life,聖なる幾何学のデザイン。
ヘブライ語の祈りが刻まれています。
それは、それは、美しい時計です。

「この家に、幸せと健康をもたらしますように」
創造性と優しさのある場所。
ここに住まう人も。
ここを訪れる人も・
祝福と平和がありす様に」

と、友人の手紙に書かれてありました。

8月に、インドのブリタジさんにお会いしてから、
不思議なシンクロがゆっくりと静かに起きています。

子どもの頃、大好きだったスピログラフ。
ひふみからの、カタカムナ叙事詩。
そして、ヘブライ語で祈りが書かれた
幾何学模様の時計。

全てが、繋がった瞬間でした。

2019年の自分の過ごし方を、
導かれたような気がしました。

理にかなったものの全てには、筋が通っています。
宇宙の摂理、エネルギーの正常な流れとともに、
私は、大きな地球の呼吸とシンクロしていこうと思います。
そうすれば、何があっても、
絶対に大丈夫。

自動代替テキストはありません。